ねこ+わたし

猫と私の記録

子供とiPadと学校選び

ここ3年間で悩まされたこと1位は

息子のiPadです…

 

息子の学校はiPadを、1人1台持っていて、授業や連絡等で使います。

 

iPadの活用によって勉強も効率的だったり、授業の幅が広がって良さそうに感じます。が、うちの息子には悪影響でした。

 

もともとゲームが大好きだった息子に、iPadを与えることは不安だったのですが、予想通り…

息子にとっては、いつでも自由にゲームや動画が見るとこができて、夢のようなシステムです。

 

もちろん、学校ではゲームや動画を見ることは禁止です。

制限をかけたりもしました。

が、それを掻い潜って解除します…

 

学校独自の設定もあるのですが、制限を解除したいが為に、学校の設定もリセットしてしまい…再設定を何度もしてもらいました。

 

確かに、制限をされると嫌な気持ちも分かりますが…そこまでいくと病的です。

 

せっかく頑張った中学受験ですが、何度今の学校を辞めさせたいと思ったことか…

頭が痛くなります。

 

iPadでゲームや動画が見たいがために、通学途中の無料Wi-Fiがある駅に長居し、帰宅時間が遅くなることもざらです。

勉強をしてる風に見せかけて、違うことをしてることもざらです。

 

そんなことで、成績も散々…

 

早いうちからITC機器に慣れることも、今の時代 必要だという意見も理解できますが、まだ精神的に未熟な中学生にITC機器を与えることは、依存の危険が大きいと私は感じます。

 

もちろん、子供の性格にもよります。

正しく使える子の方が多いと思います。

 

子供の性格 性質を考慮した上で、学校選びが出来なかった親の責任も大きいです。

 

最新が全て良いわけじゃないし、伝統が全て良いわけでもない。

見極めることが大切ですね。

 

来年度からは高校に進学しますが、悩みは継続です…

 

 

では