ねこ+わたし

猫と私の記録

17歳のおばあちゃん猫 白血病疑惑?

結婚して間もなく、新しく家族になったのはアルです。


f:id:nekowatashi:20190223132724j:image

今年の秋に18歳になります。

私達夫婦にとっては、子供達よりも付き合いの長い、特別な子です。

保護猫だったアルを里親サイトで見て、譲り受けました。

掌に乗るくらい小さなアルを、今でも思い出します。

 

警戒心が強く、臆病な子です。

全く人懐っこくなく、私と主人以外には「シャーシャー」言いますw

 

アルが5歳の時、急に体調が悪くなった事がありました。

とにかく元気がなく、ごはんも食べられない、トイレも行けませんでした。

慌てて病院に行って、検査してもらったところ、白血病(キャリア)と診断されました。

1年半~3年で発症し亡くなると言われ、本当にショックでした。

 

が、それから12年。生きてます!!

今は陰性です。

 

気づいたら10歳になっていて「白血病でも長生きできるじゃん!」って思っていました。

白血病が陰性になってる』と分かったのは12歳の時です。

 

なぜ陰性になったのかは分かりません。

検査が不正確だったのか…  (これはほぼなし)

アルの免疫力が強かったのか…

獣医師の勧めであげていた『Dフラクション』の効果があったのか…

ただ「白血病は治る可能性が結構ある!!」

と私は思います。(発症前なら)

 

アルが白血病と分かった時は、今から12年も前なので、今はもっといろいろな治療法があるのではないでしょうか?

 

いろんな選択肢の中で、にゃんこにとって最善の選択をしてあげたいですね。

 

アルは、7,8年前には眼の手術をし、1ヶ月前に慢性腎不全が判明しました。

それはまたいつか…


f:id:nekowatashi:20190223132652j:image