ねこ+わたし

猫と私の記録

ねこ

慢性腎不全とごはん

アルの慢性腎不全が判明してからの、フードについての記録です。 多くの方が、口コミやオススメ等を調べてフードを購入してると思います。 うちでもそうです。 サンプルで良く食べても、本品はすぐ飽きてしまったり… なるべく失敗したくないものの、なかなか…

別れのとき

先日 アルとお別れをしました。 獣医師も私達も、まだまだ先だと思っていました。 でも、体調が急変してしまいました… その日の経緯や様子も書きたいと思っていますが、今はそれを思い出して、文章にすることができません… でも、いつか必ず書きます。 それ…

慢性腎不全と点滴

慢性腎不全のにゃんこに、点滴は避けて通れないのではないでしょうか?! 尿毒症と脱水を予防するうえで、必要となります。 (にゃんこの状態によっては、選択されない方もいると思います) 我が家のアルも〈皮下輸液〉(皮下点滴)を自宅でしています。 病院の…

二度目の血液検査

こんにちは 2月28日(水)に、アルの2回目の血液検査をしてきました。 この日も一番乗りで病院を受診。 体重を計り、医師が足から採血をして機械へ。 (体重は100g増えてました✨) 少し待って、機械から結果が… 結果を見た医師から (貧血が)「凄く良くなってるー…

ちょこちゃんのストレス?!

ずっとアルのことを書いてきましたが、我が家には『ちょこ』という子もいます ちょことは猫の里親譲渡会に行った縁で、出会いました。 譲渡会にはいなかったのですが、ボランティアの方から紹介してもらい、譲り受けました。 靴下柄がかわいい、もうすぐ6才…

ぷるぷるしてた足

おはようございます アルの慢性腎不全がわかった日、受診理由は『歩き方が変だったから』でした。 そして、歩き方が変だった原因は〈貧血〉によるものでした。 腎不全になると、エリスロポエチン(造血ホルモン)の分泌が低下→赤血球減少→貧血 となるそうです…

高齢猫に多い病気

こんばんは 投稿5回目になりました。 私はかなり飽きっぽいので、5回でもよく続いている方ですw 今回は『ブログをやろう!』と思ったきっかけを書きたいと思います。 このきっかけがあるかぎり、ブログは続きます。 たぶん…… 前に少し触れたことがありますが…

アルの眼の手術

アルが白血病(当時5歳)と診断されて、5年後の10歳の時のこと。 眼を見ると白い濁りが… 出不精な私は様子を見ようとしてしまいがちなのですが、この時は『今直ぐ病院だ!!』と動物病院に急ぎました。 診断は〈水晶体脱臼〉でした。 注:これは人の眼球断面です…

17歳のおばあちゃん猫 白血病疑惑?

結婚して間もなく、新しく家族になったのはアルです。 今年の秋に18歳になります。 私達夫婦にとっては、子供達よりも付き合いの長い、特別な子です。 保護猫だったアルを里親サイトで見て、譲り受けました。 掌に乗るくらい小さなアルを、今でも思い出しま…