ねこ+わたし

猫と私の記録

慢性腎不全と点滴

慢性腎不全のにゃんこに、点滴は避けて通れないのではないでしょうか?!

 

尿毒症と脱水を予防するうえで、必要となります。

(にゃんこの状態によっては、選択されない方もいると思います)

 

我が家のアルも皮下輸液〉(皮下点滴)を自宅でしています。

病院の方針よっては、自宅での点滴を許可していないところもあるようですね。

f:id:nekowatashi:20190305170134j:plain



 

初めての点滴は病院でレクチャーを受けながらでした。

レクチャーといっても…

「ここを摘まんで、少し凹んでるところにブサッと刺して」とさらっと言われましたw

近いうちに点滴するだろうと、ネットで調べていたものの…

 

「怖い…」と躊躇

 

でも、こちらの緊張が猫に伝わって猫も怖がってしまうことや、刺すときに迷うと痛いことをネットで読んでいたので、意を決してブサッといきました。

 

上手くいきました!

 

アルの体調が良くなかったり、病院では大人しいこともあり、じっとしててくれて良かったです。

 

点滴のやり方はYouTubeの動画が参考になります!

私も、『全部見たかも?』って 位 いっぱい見ましたw

 

しかし…

1ヶ月経ちますが、未だに緊張します…

(アルに申し訳ない…)

手順には慣れましたが、針を刺す場所を決めるのが、慎重過ぎて遅い…

主人がやってくれる時は、サラッと早い…💦

 

漏れてしまうことや、針が抜けてしまうこともたまにあります。

でも、『失敗しても、慌てずに冷静にやり直せば大丈夫!』と思ってやっています。

 

アルが少し元気になり、嫌がるようになったので、うちでは2人体制です。

 

アルの場合は、寛いでいるときに、なるべく点滴する事を悟られないように、するのが良いみたいです。

絶対バレますがw

 

脱水の合併症や、尿毒症は怖いです。

なるべくストレスにならないような、点滴ライフをしたいですね。

f:id:nekowatashi:20190305155600j:plain

点滴セット

では

 

二度目の血液検査

こんにちは


f:id:nekowatashi:20190304125326j:image


2月28日(水)に、アルの2回目の血液検査をしてきました。

 

この日も一番乗りで病院を受診。

体重を計り、医師が足から採血をして機械へ。

(体重は100g増えてました✨)

少し待って、機械から結果が…

結果を見た医師から

(貧血が)「凄く良くなってるー」という言葉が!

良かったー!

元気があって、弱々しさも減って、毛艶も良くなってたので

『きっと良い結果が出るだろう』

と思っていた通り🎵

 

でしたが

「…でも、上がり過ぎてるなぁ…」と医師

『えっ…』

 

貧血は改善されていたものの、赤血球が増え過ぎていたようです。

その為、薬と点滴を見直すことに

 

週1回だった〈ネスプ〉→10日に1回

毎日80mlだった〈点滴〉→毎日100ml

セミントラ〉は継続

になりました。

 

腎臓の方は

BUN  81(1/23)   →65

CREA 5.5(1/23)   →5.6

と現状維持のようです。

 

腎臓の方も、もう少し良い結果が出ると思っていたので、正直残念…

 

でも、維持出来てるならば『良し!!』です。

 

 

 

f:id:nekowatashi:20190304124658j:plain

足タッチ♪

 

では

ちょこちゃんのストレス?!

ずっとアルのことを書いてきましたが、我が家には『ちょこ』という子もいます🎵

 

ちょことは猫の里親譲渡会に行った縁で、出会いました。

譲渡会にはいなかったのですが、ボランティアの方から紹介してもらい、譲り受けました。

 

靴下柄がかわいい、もうすぐ6才の女の子です。


f:id:nekowatashi:20190227090702j:image


ちょこはとっても人懐っこい子で、アルとは正反対。

そんな子なので、アルにも遊んで欲しくてガンガン近寄りますw

アルは年をとったせいか、億劫でどうでも良いのか… 今は何もしなくなりましたが、以前は近づくと「シャーシャー」怒ってましたw

 

なので、2匹が近くでくつろいでいると、嬉しいんです✨✨

 

アルの病気が判明して、アルのお世話が増えたので、少し淋しい思いをしてるかもしれません。

ちょこの視線を感じる事が、多々あります…



f:id:nekowatashi:20190301190518j:image

12月頃、頭と耳裏を掻きむしってしまった事がありました。

環境の変化も特になく…ごはんも変わってなく…

受診しましたが、虫やカビでもなく…

原因不明です。

 

痛々しいですが、画像載せます↓

 


f:id:nekowatashi:20190302225242j:image

 

今はすっかり治りましたよ✨

 

意外にストレスを感じやすい子なので、『気を付けなければ!』です。

 

では

ヨガ 好転反応?

運動不足解消のため、ホットヨガに通っています。


f:id:nekowatashi:20190301132413j:image

 

レッスン中は自分の内側(?)に集中するので、いろんなことを考え過ぎる私には、貴重な時間です。

 

初めて体験レッスンを受けた時は、宗教色が強い感じがして『洗脳されるのでは?』なんて失礼なことを思っていました。

ごめんなさい…

 

1年前頃ですが、ヨガのレッスンを受けた夜に限って、発熱することがありました。

しかも、5回連続で…

それも、38.5度以上のしっかりとした熱ですw

 

ヨガを始めたばかりではなく、5ヶ月くらいたってからだったので、始めはヨガに原因があるとは思いませんでした。

ただ、回数を重ねていくに連れ、原因はヨガなのでは…?と。

 

レッスン後のシャワーで、湯冷めしてしまったのかなぁ とも思ったのですが、さすがに毎回は変だと思い、調べると

好転反応

だと分かりました。

 

私の場合は、レッスンの日の夜に強い寒気 → 発熱 → 一晩寝込む → 朝には通常通り という感じで、1ヶ月位で熱が出なくなりました。

 

好転反応には熱以外にも種類があり、症状の強さもそれぞれ違いがあるようです。

筋肉痛 吹き出物 眠気 下痢 など…

 

好転反応が出るのは、ヨガが体に合っている証拠で、毒素がどんどん体外に出されている状況らしいですよ。

「私には合わないのかも…」と辞めてしまうところでした。

 

ただ、長引いたり症状が強い場合は、無理せず病院に行くことも必要だと思います。

 

出かけるのが億劫だったりしますが…w

ヨガは好きです✨


f:id:nekowatashi:20190301133013j:image

 

では

 

ぷるぷるしてた足

おはようございます


f:id:nekowatashi:20190227222204j:image

アルの慢性腎不全がわかった日、受診理由は『歩き方が変だったから』でした。

そして、歩き方が変だった原因は貧血〉によるものでした。

 

腎不全になると、エリスロポエチン(造血ホルモン)の分泌が低下→赤血球減少→貧血 となるそうです。

 

そのため、現在週1回〈ネスプ〉を注射しています。

 

この注射。医師 曰く 「ちょっと痛い」らしいのですが、臆病なアルは おどおどしていて、それどころじゃなさそうです…。

 

後ろ足に力がなく、腰が砕けたような歩き方をしてたアルでしたが、今はフローリングでも滑らず歩けています。(まだ弱々しいですが)

きっと注射のおかげですね。

 

エリスロポエチンを4回を投与したら、経過観察のため、また血液検査をします…

そして、今日がその血液検査日です。

 

医師には「4回じゃ足りないと思う」と言われているので、継続は仕方ない…

 

とにかく、少しでも良くなっていますよーに!!!

これから、行ってきます。

 

 

f:id:nekowatashi:20190227221134j:image

 

では

 

高齢猫に多い病気

こんばんは

 

投稿5回目になりました。

私はかなり飽きっぽいので、5回でもよく続いている方ですw

 

今回は『ブログをやろう!』と思ったきっかけを書きたいと思います。

このきっかけがあるかぎり、ブログは続きます。       たぶん……

 

前に少し触れたことがありますが、きっかけも、我が家の愛猫アルです。

 


f:id:nekowatashi:20190227193358j:image

 

1月23日 朝

子供達を学校に送り出した後、主人とリビングにいた時に、アルの歩き方が変だと気づきました。

後ろ足に力が入っていない…

フローリングでは滑って上手く歩けない…

「これは病院だね」と動物病院が始まる時間に、主人と一緒に行きました。

 

小さな動物病院ですが、歩いて5分もかからないところにあり、本当に助かります。

 

直ぐに診てもらうことが出来ました。

 

外傷によるものではない→前より痩せている→体温が低い→血液検査をしましょう。

とのことに。

採血をして、しばらく結果を待ちました。

そして、結果は

 

〈慢性腎不全〉

BUN=81

CREA=5.5

 

17年も猫と暮らしているのに、私達は慢性腎不全という病気をよく分かっていませんでした。

猫のなりやすい病気なのに…

 

慢性腎不全とは(簡単に)

腎臓のろ過機能が低下してしまい、老廃物の排出ができなくなるため、尿毒症になってしまう病気です。

腎臓の機能は回復しないため、治りません。

 

予防できる病気だったこと、痩せたことを高齢だからと深刻に思っていなかったこと…

後悔はいっぱいあります。

でもそれより、いつか来るお別れの時まで、できるだけ苦しくなく、辛くないようにしてあげたい。そして、できるだけ一緒にいたいと思っています。

 

慢性腎不全の診断を受けたその日から、私はアルの様子をノートに記録するようになりました。

日記も家計簿も続かない私ですがw 今のところ続いています。

 

慢性腎不全について、いろんなブログや知恵袋等を見ました。

それによって、病気の知識が深まり、これからの心構えができた様に思います。

 

いろんな飼い主さんがいて、いろんな選択肢があり、違う選択をしていても、全ての飼い主さんが自分の愛猫のためを思って行動していました。

 

『アルとの思い出を残したい』という気持ちと、私がこれを書くことで『もしかしたら参考になる方がいるかも…(私の様に)』という気持ちが、このブログを書く決め手です。

 

でも、誰かのため なんてカッコいいものではありません。

結局は自分のためなんです…


f:id:nekowatashi:20190227160011j:image

 


病状はもちろん。費用等についても書けたらなぁーと思ってます。

 

 

では

 

コストコ①

今回はにゃんこ🐈ではなく…

買い物のことです。

 

3ヶ月に1回程度ですが、コストコに行きます。

先日も行って来ました。

 

コストコ商品の紹介のサイトも沢山あって、行く前には必ず参考にさせてもらってます!!!

 

ちなみに、我が家の定番は

・アトランティックサーモンフィレ

・卵

・さくらどり 胸肉

バリラ スパゲッティ

・カークランドシグネチャーバスティッシュ

・バウンティ ペーパータオル

 

定番中の定番って感じですね…w

トイレットペーパーとキッチンペーパーは在庫薄になったらなので、毎回ではありませんが、他の食材は毎回です!

 

定番以外で我が家で最近人気なのが〈ロティサリチキン〉です。

安くて美味しい!

切り分けが面倒ですが、美味しいのでやっぱり買っちゃいますw

 

そのままナイフで切って食べるのが1番美味しいのですが、1度では食べきれません。(家族4人)

なので、次の日の朝食でパンに挟んだり、中華スープやサラダ等でお肉の部分を使い切ります。

(チリソースや親子丼もいいかなぁ~)

 

残った骨は、屑野菜と一緒に『鶏ガラスープ』にします。

(臭いが気になるので、うちでは生姜が多め)

その鶏ガラスープを使って、今回はピラフとラーメンのスープ(醤油)を作りましたよ。

ピラフは正直 失敗…  臭いが好きじゃなかった…

ラーメンは成功! 息子がおかわりしてくれました。

 

コストコの商品で『質が悪いなぁ~』と思ったものはほぼないです。

(お肉で『う~ん』と思うものはありました)

ただ、節約目的ならば、もっと質を落として安いものはあると思います。

 

我が家の場合。年会費や交通費を考えると、そこまでお得にはなっていないかな…

 

なので、コストコにはレジャー感覚で行ってます🎵

 

 

 

次回(あれば)は写真撮ります!

では